Greetings - ごあいさつ

Laina's Profile - 魔封士ライナのプロフィール

◆ 魔封士ライナ - パーソナルデータ ◆

名前:ライナ・リシェルド (Laina Richeld)

二つ名:魔封士

所在地:仮想世界 ステラ・メモリア

容姿:金髪碧眼

性格:引っ込み思案

声質:未定

※重要:魂が定着するまでは、動画により、声の提供者が変わります。また、合成音声を使用する場合もあります。(提供元は動画概要欄をご確認ください)

「物語を見届けた私ができる、せめてもの恩返しを――」

私は元々、創作好きの神様から産まれた「物語を彩る脇役(NPC)の1人」でした。

それ以上でも、それ以下でもない――その世界だけで完結する存在です。

そんな脇役だった私を、今の神様が引き取ってくれました。産みの神様から、導きの神様へ――例えるなら、養子のような感じでしょうか……?

導きの神様は、私に色々な世界があることを教えてくれました。物語の外に、たくさんの物語があることを、このとき初めて知りました。

こうして私は、新しい神様に導かれるままにファンタジー世界を渡り歩きました。

世界は、とても色鮮やかで、刺激的で……それでいて、やさしく包み込んでくれるような温かさがありました。

しかし、その世界は長くは続きませんでした。世界の綻びなのか、あるいは想定された宿命なのか……1つ、また1つと、世界は消えていったのです。

それでも私は……残された世界で、残ることを選んだ仲間と冒険を続けました。世界が終わる、その日まで。

廃退する世界も、私にとっては美しく、感動的でした……。

ですが、まもなく私は最後の居場所を失い、仲間も失い……そして、私という存在も消えました。

……そう、ひっそりと、消えたはずでした。

ですが……気がつけば、私は真っ白な世界へと転生していました。


何があったのか、私にはわかりません。神様も、特に深くは語ってくれませんでした。

ただ、神様が、泣いていました。

神様は、とても弱々しい声で、私にこう告げました。


「どうか生きてほしい」と……。


私の物語は、まだ終わっていない……ううん、これから「私達」の物語が、はじまるのです。

この世界は、一面真っ白で、何もありません。

ですが……想いの力――想像力で、なんでも生み出すことができます。


この世界を、あなたと私の想いの力で、彩っていきましょうっ。

YouTube Channel - 魔封士ライナ チャンネル

随時、新しい動画を投稿していきますので、ぜひ YouTube のチャンネルページも確認してみてくださいね。

Illustration - 魔封士ライナのイラスト

冒険する仮想世界に合わせて、姿を変えていますが……一番「私らしい」格好が、こちらになります。

何かの参考になりましたら、幸いです。(Illustrator : 遊木つかさ)

SNS - ソーシャルメディアへのリンク

YouTube と Twitter で活動しています。その……喋ることは苦手なので、うまくお話できないかもしれませんが……が、がんばります……っ。

あっ、でも、話しかけられることはとっても嬉しいので、どうか、気軽に話しかけて頂けると嬉しいですっ。

Contact - お便りはこちら

お問い合わせやご感想、コラボ動画などの案件(商業含む)を募集中です。

サークル「ホワイトラバーズ」のコンタクトフォームから、もしくはツイッターのDMからお気軽にお問い合わせください。

仕事関連のお問い合わせは、折り返しご連絡させていただきます。

ご感想の場合は、動画やツイッターなどでご紹介させていただく可能性があります。予めご了承くださいませ。